この記事を読んでいる塗装店の社長のあなた!

世の中には集客に成功した事例はたくさん紹介されてますが、その逆の情報は紹介されて
いないことはご存知でしょうか?


このブログでは、いつ書き換えられるか分からない「成功事例」ではなく、どの時代でも変わらず、集客が上手くいってない塗装店の3つの行動パターンをお伝えします。


これは、塗装店も含めた中小企業経営者1,000人以上にヒアリングした内容を集計、分析を
していくと3つの共通点が出てきました。


これを知ってもらうことで、毎日毎月毎年と常に抱えている集客の悩みが
無くなればと考え、紹介することにしました。


では、3つの行動パターンについて紹介していきます。

集客できない塗装店!3つの行動パターン

1.新しいサービスを導入する時、内容よりも実績にこだわる

自分の会社の集客を新しい会社に任せるとしたら、何を基準に選びますか?

確かに実績も必要かと思います。


しかし集客を任せる会社を探す時、実績ある会社が一番重要!と会社を選んだのに、
集客が上手くいっていない会社がたくさんあるのはなぜでしょうか?


一つの要因として、実績が豊富な会社ほど過去の実績にすがった提案しかしてくれないことです。


たとえば、
「この方法で同業者が成功しているから、あなたの会社もこうした方がいい」と、
可能性を狭めた提案をしてきます。


さらに、もう一つ。
その成功実績のノウハウは今の時代でも通用するのでしょうか?


なぜならこのご時世、昨日まで通用したノウハウが今日になったら使えないということが多々あります。
つまり、変化が早いこの時代に過去のノウハウにすがったら、逆に失敗する可能性が高くなります。


ですから成功実績と呼ばれるものに惑わされずに、あなたの会社のことを本当に思ってくれて厳しいことも言うけど、本質的なことが分かって、的確なアドバイスをしてもらえる人に集客を任せることが失敗しない確率を高める近道です。

2.楽して反響を取れる方法(再現性)を求める

どの業界の集客もそうですが、楽して集客できる方法は存在しません。


なぜならライバルが調子がいいからといって、ホームページやチラシの内容を真似をしたとしても永続的に集客できる結果は残せません。


なぜなら、地域でお客さんに認知されているのはライバルの方なので、同じ内容を続ける限りライバルの認知度がどんどん上がっていってしまいます。


真似をしたあなたは、そのお手伝いをしているということです。


さらにマーケティングでは、「1対5の法則」というものがあります。


これは何かというと、

同じ地域で先に顧客をたくさん獲得した会社は、5倍のコストをかけてくるライバルに対して、1のコストで既存顧客が離れないように手を打てば良いという、先行者利益の根拠とも見れる法則があります。

つまり、チラシやホームページで上手くいっているライバルの表面だけ真似をしても反響など簡単には取れないのです。


さらに今時代流行っている、誰でも~や30日間で~みたいな、あたかもすごくカンタンにできる集客手法を目にしたりしますが、安定した集客をしたいと思ったら実施するのはやめましょう。


なぜならそんな誰でもできる手法なら、競合他社がドンドンやり始めると、まったく通用しないノウハウになるからです。


冷静に考えてみてください。
そんな状況なら、まず差別化できませんよね?


そういう状況になるのが、ノウハウを手に入れて1日かもしれませんし、1年かもしれません。
しかし1つ言えるのは、そういったものは小手先のテクニックだということです。


逆にカンタンに真似しにくいものほど、ライバルは会得できないので差別化しやすいといえます。

3.時間がない、お金がないといって行動せず先延ばしにする

これは、先に紹介した2つのパターンより酷い問題です。


なぜなら、行動せず理由をつけて先延ばしにするということは何も考えていないのと同じだからです。
行動しないので結果も出ず、良いか悪いかの判断さえもできません。


ですから現状からジワジワと右肩下がりになって、気づいた時には手の打ちようがなく、手遅れという状況になります。


ちなみに起業して10年以内に廃業する確率は95%といわれています。(中小企業庁調べ)


そんな状況で、理由をつけて行動しない会社が生き残っていけるでしょうか?
さらに、生き残っている5%の会社が行っていることは何かご存知でしょうか?


もちろん、何も行動しない会社は生き残っていけませんし、生き残っている会社は常に事業投資を続けているのです。


つまり、人や設備、商品、サービスに投資を続けているからリターンがあり利益は残りますが、そもそも投資をしないとリターンはありません。


あなたは、95%の廃業する道を進みますか?
それとも、生き残る5%に入ってあなたの周りの人を幸せにしたいですか?


その道の分岐点は、事業投資を続けているかどうかです。


いかがでしょうか?
今回は耳が痛いと感じた方がいるかもしれません。
しかし逆を言えば、3つの行動パターンを行わないようにすれば失敗する確率が少なくなります。


塗装店の社長のあなたが集客で頭を抱えないよう参考にしてみてください。

ありがとうございました。