お客様の声って集めた方がいいですか?


塗装店の経営者の方からこんな質問をいただくことがあります。
もし同業のあなたが同じ質問を受けた時、どう答えますか?


経営やマーケティングを知っている塗装店の方なら迷わず「必ず集めてください!」と言います。


なぜなら、お客様の声を集めるだけで広告の反応率が2倍以上になったり、そもそも広告を打たなくてもよくなる事もあるからです。


ちなみに、社長の会社にお金を払ってくれるのは誰でしょうか?


お客様ですよね?
売上をいただいているお客様の声を無視して、売れる商品・サービスは作れるでしょうか?


作れないですよね!
だからお客様の声を集めた方がいいのです。


何も、お客様アンケートを集める事だけではありません。
対面で話している時、質問してメモするだけでも収集できます。
で、後でメモした内容をデータとして蓄積すればOKです。

でも、お客様の声を集めるとどんないい事あるの?

1.お客様の悩みを知る事ができる

商品やサービスを購入する前にどんな事で悩んでいたかが掴めるようになります。


それを知れると、悩みに対して解決策になるメッセージをぶつけるだけで、あなたの広告はビックリするくらい以前と違った働きをするようになるでしょう。

2.お客様がどこから会社を知ったか?が分かるようになる

これを聞くだけで、ホームページ経由なのか?チラシ経由なのか?など、どこから社長の会社の商品を知って購入したかが分かるようになります。

これが分かると、やるべきか止めるべきかなど、集客ツールの判断ができるようになります。

3.会社やお店独自の強みが分かるようになる

お客様に、なぜ私たちの会社やお店を選んでくれたのか?を聞いて返ってきた答えが
社長の会社の強みになります。


上に書いた3つが分かるだけでも、お客様からの問合せ数や評価が全く変わってきます。


集客に困っていない会社ほど、お客様の声を集めています


なぜなら、お客様の事をよく分かっていて経営に反映できているからです。
広告だけでなく、電話対応1つとってもお客様が次にこうして欲しいと分かっているので
お客様に喜ばれる=会社のファンになってくれる=社員全員のモチベーションが上がるのです。

まとめ

・商品、サービスが売れないと声にする前に、お客様の声を聞こう!
・広告費にお金を掛けるより、お客様の声をたくさん集めるための施策にお金を使おう!