今回は、塗装店の経営者の方からたくさんご相談を受けた経験から、ホームページを作る時にどんな悩みを持っているのかを紹介します。

もし1つでも内容に当てはまりましたら、お役に立てる情報ですのでそのまま読み進めてください。

塗装店の経営者様が抱える、ホームページについての悩みTop5

  1. ホームページを作りたいんだけど費用の相場を教えて欲しい
  2. 何をどう依頼したらいいか分からない
  3. 作った後にサポートをしてもらえず、ほったらかしになっている
  4. 業者を変えたいが信用できる業者を選ぶ時のポイントって?
  5. 自分で作成してみたが途中で挫折した

などです。


そのうち3番と5番はご自身で勉強されるか業者に依頼すれば解決できる事ですが、他の3つで経営者が知りたい事とは「費用」や「依頼方法」、「業者の選び方」ではないでしょうか?


では、失敗事例を交えながら満足できるための方法を解説していきます。

1.費用について

費用を一番の判断基準にすると必ずといっていいほど失敗します

なぜなら、ホームページにかかる費用を「経費」だと思っていませんか?
そう思っていたら「投資」に意識を変えましょう。


ちなみに、そもそもあなたがホームページを作る理由は何でしたか?


問合せを増やしたい、売上を上げたい、信用度を上げたい、コストを下げたいなど目的は色々あれど、「今やっている事業で結果を残したい!」からホームページを作って活用するのではないでしょうか?


事業で結果を残したいと思っているのに、費用を一番の判断基準にしてリターンは見込めますか?


世の中、まっとうに商売をしていてローリスクハイリターンなんてないですよね?
ということは費用の前に判断すべき所は色々あるはずです。


あなたの会社の商品・サービスの特徴を分かりやすく魅力的に伝えて、お客さんにどうやって見てもらうか?など「戦略」を提案してくれる業者複数社から見積を取る事をオススメします!


目的を叶えてくれる業者から見積が出揃ってからでも費用を検討するのは遅くありません。
まずは、あなたの「目的」をしっかり把握してから見積依頼をしましょう。

2.依頼方法について

あなたは、何も分からない状態で「投資」をしますか?


依頼といっても、ホームページに関連したものは3つの場面に分かれると思います。

  1. 見積
  2. 制作
  3. 運用(完成後、修正したりページを作ったりする場合などです)

今回は、失敗しないホームページを作る3つのポイントとありますので、まずは見積時に焦点をあてて説明していきます。


ちなみに、先ほど費用の部分で、ホームページにかかる費用は「投資」だと話しました。
あなたもそうだと思いますが、リターンを得るために物を購入する際、何も分からない状態で投資はしないと思います。


ですから、見積を依頼する時に不明な点などが出てきたら納得いくまで内容を、業者に説明してもらいましょう。


特に、やり取りをしている時に専門用語などを多用する業者には要注意です!
なぜなら、自分達の目線で話しお客さんの事を考えていない可能性があります。


そんな人達が、あなたの商品・サービスの特徴を分かりやすく魅力的にホームページで見せる事ができるのでしょうか?


少なからず、大多数の方がその業者には依頼しないと思います。


制作後のやり取りも想定して、分かりやすくお客様目線で接してくれる人や会社に投資をしましょう。

3.業者の選び方

こういう業者には要注意です!

初対面なのに、ホームページで確実に売上アップができる!ので任せてくださいと言う

これを言われると、本当?と思いつつ期待したくなるものですが冷静になってみてください。


あなたの商品やサービス内容を詳しく知らない人が言ってるのですよ!


そんな状況で集客力をアップできるでしょうか?
もし、商品やサービス内容を詳しく聞かずに売上アップできる!と言ってきたら、まずは根拠や理由を聞きましょう!


それを聞いて少しでも怪しいと感じたら依頼するのは止めた方がいいと思います。

制作実績がかなり多い会社

よくインターネット上でホームページ制作会社を探していると”実績何千社以上!”などと書いている会社があります。


普通に考えれば、たくさん制作しているからノウハウ一杯でここに頼んだら安心と思うかもしれませんが、ちょっと待ってください!


パソコンやプリンターと違い、ホームページは会社ごとに立てる「戦略」や載せる情報が違います。要は1つとして同じ物はないはずです。


ですから、「戦略」を立てる人間が月に何社のお客さんの制作を担当しているのか?、
運用も兼任しているのかを聞いてみましょう。


もし、月に10社も20社もお客さんを抱えているという事は、お客さんの「戦略」を深く考えず制作している可能性があります。


これも、あなたが望むゴールを叶えられる根拠を聞いてみて怪しいと感じたら依頼するのは止めた方がいいと思います。

SEO(検索エンジン最適化)を使って売上アップを実現しますと言う

こういう営業トークを聞いたことはありませんか?
「御社のホームページをYahoo!やGoogleで○○というキーワードで1位にします!」


一見、Yahoo!やGoogleで1位になるならアクセスも増えて問合せもくるかなと思われますがこれも冷静に考える必要があります。


なぜなら、確かに1位になればアクセスは増えるかもしれません。


しかし、あなたがホームページに求めるリターンはアクセスを増やす事でしょうか?
違いますよね。


ちなみに、他社でSEOをやっている経営者から相談を受けた内容でこんな事がありました。
「うちは○○というキーワードで1位になってアクセスは増えたけど問合せゼロでお金だけ払い続けている」


こうなった原因は、ズバリ!そのキーワードにお客さんがいなかったという事です。


そこで、色々とヒアリングをして戦略設計をした上で再度キーワード選定をお手伝いして実施してもらったところ、月に0件から50件の問合せがコンスタントにくるようになりました。


つまり、検索順位で1位になるのが重要なのではなく、記事の最初から口を酸っぱくして話している通り「戦略」が重要なのです。


ですから、SEO(検索エンジン最適化)を使って売上アップを実現しますと言ってきたら、これも、あなたが望むゴールを叶えられる根拠を聞いてみましょう。

まとめ

・ホームページは投資と考え「目的=どうなりたいか」を決める
・「目的」を叶えてくれる業者複数社へ見積依頼をして検討する
・分かりやすくお客様目線で説明してくれる業者を見つける
・安易に売上が上がると言ってくる業者には根拠を聞く


いい業者を見つける最後のポイントは「よき相談相手」として接してくれるかどうかです。
いいパートナーに巡り合えるように是非ご参考にしてみてください。