今の時代、ライバルと差別化しやすい集客方法とは?

最近、塗装業の経営者さまから集客のご相談をいただくことが増えてきました。


みなさんチラシやホームページを頑張っていらっしゃいます。
しかし、頑張っているのにライバルと全然差別化できない!といったお悩みも多く聞かれます。


では、それらよりライバルが少なく集客力がアップするツールがあったとしたら聞いてみたいですか?

そんなものあるはずない!と思うかもしれませんが、灯台もと暗し。
実は、あまりコストをかけず集客できるツールがあったんです。

それは、チラシでもホームページでもなく、車だったんです!

なぜなら、塗装業で車を集客ツールとして活用している会社が圧倒的に少ないからです。

現在、塗装業の集客ツールでメインになるものはチラシやホームページです。

チラシやホームページに載せるキャッチコピーや内容で、頭を抱える経験をされた方は多いのではないでしょうか。

では、なぜ載せる内容で頭を抱えるのでしょう?

それは、たくさんいるライバルとの差別化を図らないと問合せが来ないからです。

それに比べて車の場合は活用している会社が少ないので、ライバルとの差別化を考える必要がありません。

具体的に言うとこんな悩みや不安から解放されます

・いいチラシは出来たけど、何人に読まれてるんだろう?
→読まずに捨てられてることが多いのではないか?

・ホームページを作ったけど、どうやったら上位表示できるんだろう?
→業者に聞いたら、言いくるめられて騙されるんじゃないか?

そんな悩みもなくなり、見込み客である地域の人々に自然と覚えられて、塗装を検討する時に何もしなくても思い出してくれて、親近感を持って、声をかけてくれるようになります。

つまりライバルが少なく、何もしなくても見込み客だけに宣伝できるツールなのです。

近隣のライバルと差別化したい!とお考えの塗装業の方は一度ご参考にしてみてください。